秋田県の温泉C八幡平2
温泉名 形態・分類等 旅行目的 日付 寸評
又口温泉
(見張りの湯)
自然の沢・野湯 トレッキング 95.9/22 野趣満点・S川君を2年越しでやっと案内できた・マムシが多いので要注意

又口温泉(見張りの湯)
岩魚釣り師の間では昔から、又口温泉と呼ばれて親しまれていた有名な野湯。発電所の見張所にあることから、最近では見張りの湯という呼称の方をよく見かける。温泉の周辺は猛烈なマムシ地帯で、特に秋口には地熱が暖かい場所を求めて集まって来るためか、マムシがウジャウジャいたという話を釣り仲間からよく聞く。こんな山奥でマムシに噛まれたらまずアウトなので、くれぐれも用心が必要。林道を使えば温泉から1kmくらいの所まで車で入れるのだが、この時はトレッキングを楽しむために、下流から大深沢沿いの森林軌道跡を歩いた。おかげで川原に温泉が湧いている場所を発見して、見張りの湯以上に堪能した。
大深沢沿いの森林軌道跡をトレッキング・現地に着いたのが遅かったので出発時すでに夕方 途中で真っ暗になってしまいツェルトを設営・地面が地熱でホカホカしていた
川原に湧いていた適温の湯溜りに入浴 ちょっと浅目だけど自然のままにしては上出来
翌朝・上の写真の温泉が湧いていた辺りの川原 発電所の見張り小屋・中には入れない
こっちが正真正銘の又口温泉(見張りの湯) 脱衣所まである
迷走台風の再接近で予定を変更・現地で会ったマタギの?おじさんの厚意で車まで送ってもらうことになった
林道最強のマシン・四駆の軽トラ 爆走する軽トラの荷台に揺られて帰還

激渋温泉 トップへ戻る
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO