三重県の温泉
温泉名 形態・分類等 旅行目的 日付 寸評
鹿ノ湯温泉 温泉施設 登山
大台ケ原・大峯山
93.10/3 前日の山の汗を洗い流す・伊勢神宮は20年に1度の式年遷宮の翌日だった
伊勢神宮

鹿ノ湯温泉
大台ヶ原山と大峯山(八経ヶ岳)に登った翌日、池原ダムと坂本ダム沿いの九十九折の狭い隘路を延々と運転してようやく尾鷲市に抜けた後、紀伊長島町で温泉の看板を見つけて立ち寄った。「日本全国でベスト50に選ばれた」というコピーは正直言ってどうなのかとは思うが、前日まで山中に篭っていて3日ぶりの風呂だったので、個人的にベスト100に入るくらいには気持ち良かった。
ダム沿いの長い隘路を抜けてやっと尾鷲に出た JAROはどうじゃろ・・・
玄関・こざっぱりしたシンプルな建物 浴室・内湯だけで露天風呂はない

伊勢神宮
上記の鹿ノ湯温泉入浴後、次の目的地の伊吹山に向かう途中、車のラジオで「20年に1度の伊勢神宮の式年遷宮が昨夜行なわれ、今日から一般参賀が始まりました」というニュースを聞いて、急遽立ち寄った。伊勢神宮は約2000年前の弥生時代の高床式の建築様式を汲み、家形埴輪等との様式の共通性などから見て少なくとも古墳時代の建築様式を寸分違わず現在に伝承しているという奇跡のような超古社で、20年ごとに社殿を新しく新造しているため、「最も古くて常に新しい古代建築」をまのあたりにすることができる。正殿は撮影禁止で写せなかった。
遷宮の翌日・あいにくの雨だった 飾り付けされた路線バス
儀式の後?・たぶん太陽と月を表しているのでは 石段の下から内宮正殿
板塀の外から・屋根だけ見える さらに別の角度から

激渋温泉 トップへ戻る
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO