長崎県の温泉
温泉名 形態・分類等 旅行目的 日付 寸評
小浜温泉 温泉観光地 93.7/9 雲仙普賢岳と深江町の土石流の写真有り
水無川土石流

小浜温泉・春陽館
共同浴場や公共温泉が発見できず(ろくに捜さなかったんだけど)、小浜温泉の中で最も渋そうな外観だったので立ち寄った。10年前を一生懸命思い出して書いてるんだけど、撮った写真がこれ1枚しかなく、また、深江町の土石流の被災地のインパクトが強烈だったので温泉のことはさっぱり思い出せない。入浴料はたしか500円だった(丸10年前だけど)。

雲仙普賢岳・水無川土石流
小浜温泉とは雲仙をはさんで島原半島の反対側にある島原市と深江町の雲仙普賢岳の噴火による土石流の被災地の当時の様子。ニュース報道などから想像していた以上に被害地が広大なのと、家屋の被害が凄まじいのには絶句した。
200年前の寛政4年(1792)には眉山(上の写真)の約3分の1が大崩壊し、海まで達した大量の土砂により沿岸一体に津波が発生、特に対岸の肥後が大津波に襲われた。島原と肥後で合わせて約1万5000人が犠牲となった日本最大の火山災害で、「島原大変 肥後迷惑」と呼ばれた。
中央に噴煙を上げる普賢岳 屋根まで土砂に埋まっていた
中央が雲仙普賢岳

激渋温泉 トップへ戻る
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO