燧ケ岳(御池口から山頂往復)
御池口〜広沢田代〜熊沢田代〜燧ヶ岳山頂・往復
風邪っ引きで猛烈な咳だったのと夜駆けで寝ないで来たので、登山口から既にフラフラ。歩き始めた直後に、買ったばかりの新品の兼用靴(ローバ・ストラクチュラ)のシェルをアイゼンで踏み抜いてしまいショック巨大だった。燧ヶ岳は3回目だったが、このコースの完成度の高さは折り紙つきで、何度でもまた行きたい感じ。相棒のK君はスキーではなく軽装でツボ足だったので登りも下りも全くペースが合わずに大変だった。

広沢田代付近・風邪っ引きと寝不足で早くもダウン
熊沢田代の手前・まだあんなに登んのかよ 黙々と登るしかありません・後方は広沢田代
頂上までもうひと息 燧ヶ岳頂上(爼ぐら・2346m)6年ぶり3回目
もうチョットカッコ良く撮って欲しかったけどこれが実力? グサグサの重いザラメで少々滑り辛かった
美味しい斜面はあっという間に過ぎ去って行く ツボ足の相棒を待ってる間に体が冷え切って参った

Mt.Ski
Album トップへ戻る
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO