草津(逢ノ峯から芳ヶ平を経て草津)
草津では日常的によくあることで本当に困り物なのだが、ロープウェイが強風で運休してしまい、山麓駅から山頂駅まで、ロープウェイなら10分足らずのところを山スキーにシールを貼ってズリズリと2時間かけて登った。おかげで時間配分がすっかり狂ってしまい、下山したのは日没と同時くらいだった。
殺生河原のロープウェイ山麓駅・強風で運休 除雪作業中の志賀草津道路
ロープウェイ山頂駅・ロープウェイが運行していていれば10分足らずのとこを2時間かかっててやっと到着
弓池付近から地蔵岳(2160m)有名な湯釜はやや右の方にある
カーブミラーで記念撮影 湯釜の右山麓をトラバースしながら巻いて行く
コース沿いには噴気口が多く火山ガスに注意が必要 芳ヶ平ヒュッテ(中央)まで快適な滑走
芳ヶ平ヒュッテ・6年ぶりに訪ねたら管理人さんがいて、なんと通年営業していた 草津の温泉街を見おろす・この斜面から先は、九十九折の狭い夏道を延々と滑る

Mt.Ski
Album トップへ戻る
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO